よくある質問「外ヨガでもヨガマットを持参したほうが良いですか?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真 3-2

10月から再始動する渋谷朝ヨガ部に向けて、初めて参加される方(ヨガ経験数回)から質問を頂きました。

「外ヨガで使うヨガマットはどうしたらいいの?ヨガマット買ったほうがいい?」
「ヨガマットって結構汚れちゃう?」

お答えします!

持参するマットは、ヨガマットでもバスタオルでも何でもOK

あえて言うならば、外ヨガはマットが汚れるのでお気に入りの5000円以上するようなヨガマットを持参されるのは逆におススメしません。

公園や、ビーチヨガは、とにかく「ゆるくお気軽に、気持ちよくヨガをする」が目的なので、服装もヨガマットもラフが一番。汚れてもいいことをコンセプトにゆるい格好とアイテムでご参加ください。
ちなみに、今日はスタジオレッスンがありましたが、生徒さんがヨガウェアを忘れ、デニムでレッスンを受けました。「デニムde ヨガ」それもありです!

バスタオルだと、ポーズによっては滑るのでは?という不安があるかもしれませんが、朝ヨガはヨガ経験が浅い方も多いので、バスタオルがよれてしまうような激しいポーズはしない予定です。

マットやタオルの汚れ防止にはレジャーシートがおススメ

外ヨガは、ヨガマットやタオルは汚れます。これはほぼ確実です。足裏をしっかり大地に根付かせたいので、強く踏ん張ることで、土や汚れが付いてしまいます。そこでおススメなのが、100均に売ってるレジャーシートです。
ちょうどヨガマット1枚分くらいの大きさです。ただ、レジャーシートを敷く場合はヨガマットのほうがおススメ。
タオル+レジャーシートだとちょっと滑りやすいかも。

でも、何度も言いますが、ゆるく楽しくお気軽になので、多少滑っても笑ってこなせばALL OKです。

先生は何を使ってますか?

外ヨガの時は滑り止め付きヨガタオルを使用しています。裏地が滑らない素材になっている、通常ヨガマットの上に敷くタオルですね。荷物にならないのと、ザブザブ洗えるのでお気軽です。

外ヨガおススメアイテム紹介

たためるヨガマット。

これは軽いし、A4が入るようなバックに納まるし、とってもおすすめです。
渋谷LOFTにも売ってます。渋谷ヨガ部の生徒さんも持ってる方いらっしゃします。

滑り止め付きヨガタオル

私はeasyworksというブランドを使っていますが、ブランドにこだわる必要はありません。
自宅のリビングで実験しましたが、厚みがないので、膝立ちポーズなどはちょっと痛いけど滑り止めは問題ありません。膝立ちポーズの時は膝にタオルを敷いてサポートすれば問題ないです。

まとめ

ヨガスタジオに行く時間がない、ヨガスタジオにお金を払っても忙しくて元値が取れない、とにかく野外が好き、という方には外ヨガはお気軽drop inで丁度良いヨガだと思います。
私は野外が好きなので、積極的に外ヨガをおこなっていますが、寒くなる前に秋空ヨガをみんなで楽しみましょう♪

昨日の活動

保育園のビーチボールバレー大会に参加。
2年連続予選敗退だったのに、3年越しに決勝リーグに進出。なんと3位決定戦まで奇跡的に勝ち進むという。結果は4位でしたが。泣。予測不能な動きのビーチボールバレーは大人を大人げなく本気にさせます。

17時からサンセットサーフィンで1日の締め。
久し振りに沈む太陽を見ながらのサーフィン。気持ち良い。ハワイのサンセットサーフィンを思い出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*