カテゴリー: April

4月19日のヨガメッセージ「ヨガの練習は場所に制限されることはなくても、強い意志には制限されます」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

ヨガの練習をするのに、ヨガマットは必ずしも必要ではありません。
今日あなた自身にどんな場所でもヨガの練習はできる(今ここで、今すぐにヨガの練習はできる)意志を繰り返し唱えてみてください。
この強い意志があなたの1日を変えてくれます。

解釈

ヨガマットがないと練習できない、ヨガスタジオに行かないと気持ちが盛り上がらない、そんなのは言い訳にすぎないのです。
食事をする前に目をつぶって呼吸を整えたり、寝る前にベッドの上でストレッチしたり、テレビを見ながらでもできるポーズをとったり。
やる気さえあればどこでもできる。
これはヨガだけでなく、人生色々なシーンで応用できる考え方ですね。

4月18日のヨガメッセージ「毎日、初心に戻る」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

あなたは、毎日ヨガの初心者です。
初心の気持ちで、初心に戻ってヨガに取り組んでみてください。

解釈

ヨガのアーサナを取っている時、同じポーズでも毎日感じることは異なります。
だからこそ、毎日初心の気持ちで自分のアーサナに向き合いたいのです。
その日の発見、その日の自分、頭の中をクリアにして、今日のアーサナ受け入れてみることで、毎日必ず新しい発見があります。
毎日が新しい、毎日がFrash day!

4月13日のヨガメッセージ「今日、15分だけ何もしない時間を過ごします」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

静かな場所を探してください。
もしそれが外なら、横になって空をじっと見つめてみて。
もしそれが室内なら、横になって静かな空間、音にただ、耳を傾けてみて。
一瞬一瞬は十分に満ち足りています。
15分その静寂を味わったら、あなたの1日を続けてください。いつもよりリラックスして1日が過ごせるでしょう。

解釈

何かしている時の15分はあっという間だけど、何もしない15分ってすごく長く贅沢な時間です。
毎日前に前に、次に次にと急いでしまうけど、贅沢な時間を15分過ごすだけで、気持ちは落ち着いてくるんでしょうね。私も今日から毎日の中でシャバアーサナの15分を作ってみます。

4月11日のヨガメッセージ「川には強い土手も流れる水も必要です」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

今日あなたがそれぞれのアーサナを練習するときに、体のどの部分がしっかり固定されているか、安定しているか、またどの部分が柔らかくしなやかかを見つけてみてください。
この二つの要素のバランスは、アーサナとあなたの人生の調和から、作られます。

解釈

アーサナは、下半身は力強く、上半身はリラックス。そんなポーズがたくさんありますよね。
力を入れるところ、力を緩めるところ、それは人生にも例えられます。
自分のそんな人生のバランスが、ヨガにも反映してくるんだなと改めて感じます。

4月7日のヨガメッセージ「人生とは今この瞬間である」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

よそ見しないで!人生はすでに今ここにあります。

解釈

人生とは、今この瞬間のこと。もしこのブログを読んでいたら、このブログを読んでるこの瞬間があなたの人生。
周りを見て人を羨んだり、自分の生き方に迷ってる暇はありません。一瞬一瞬の自分と向き合うことが大切です。

4月3日のヨガメッセージ「選択はあなたに自由を与える。自由はあなたが選択することを許してくれる」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

どんな問題でも、それを解決する唯一の方法について考えることは、結果を制限することにつながります。
今日、自由な考え方で、難しいアーサナに臨んでみてください。そのアーサナをチャレンジするための方法を選択してみてください。

解釈

問題を解決する答えは1つであると思い込むことが、あなたの結果に制限を掛けてしまいます。
自由な気持ちを持つこと、自分が自由であることを感じることで、あらゆる解決方法が見つかるはずです。
答えは1つではなりません。自分の可能性を自分で狭めててはいけないのです。

4月2日のヨガメッセージ「私が感じる主な限界とは、自分自身がそうさせている」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

今日静かな瞬間を探して、あなたが繰り返し考えてしまうことを見つけてください。
それが、あなたの人生に制限や限界をかけています。

自分の心に聞いてみてください。
「もし、私には出来ると信じることができたら、私は何をするだろう」

そうすれば、それを成し遂げるための考えが前に進んでいくでしょう。

解釈

自分はここまでしかできない、と決めつけているのは自分自身。
静かな時間を持ち、目を瞑って呼吸に意識を向けて、自分が日々制限をかけてしまっていることを見つめ直す。
静かに考える時間を持つことが、解決や、自分自身の進化の道を開いてくれます。

4月1日のヨガメッセージ「長い人生は存在しないのです」

yoga

出典元: A year of living your yoga/Judith Hanson Laster
翻訳:Mie Hirao

何年生きていても、人生が過ぎるのは早いと感じます。
今日15分、休憩を取ってみてください。そして、何か楽しみを見つけてください。
優しい呼吸をしてみたり。
道の向こう側で遊ぶ子供たちの笑い声を聞いたり。
香り高い紅茶を楽しんだり。

解釈

人生は忙しく、短いもの。
だからこそ、何かをゆっくり楽しむ時間を意識的に作らないと、ただ毎日が過ぎ去ってしまいます。
15分間、子供達と真剣に向き合って、その笑顔を感じたり。
ながらミュージックではなく、好きな音楽を聴くということだけを楽しんだり。
たった、15分。されど15分。この時間を取れると毎日が豊かに感じられそう。